Profile


前田真二郎|MAEDA SHINJIRO

Contact: maeda@iamas.ac.jp

1969年生. 映像作家. 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授.

90年代初頭より個人による映像表現に取り組む. 近年は映像メディアを「未知を発見する道具」と捉え, 作者の無意識を含む「記録」を表現に展開. 絵画や写真などの視覚芸術, 平面表現の系譜としての映像のあり方を探求. 実験映画,ドキュメンタリー, メディアアートの分野を横断して, イメージフォーラムフェスティバル, 山形国際ドキュメンタリー映画祭, 恵比寿映像祭等で発表. 舞台や美術といった他領域のアーティストとの共同制作を積極的に進め, 展覧会の企画も数多く手がけている.  2020年にはライブ配信作品『三輪眞弘祭–清められた夜-』の映像監督を務めた. 2005年より映像レーベル SOL CHORD を監修.

WEBムービー・プロジェクト
”BETWEEN YESTERDAY &TOMORROW”
が,
第16回文化庁メディア芸術祭・アート部門にて優秀賞を受賞.

三輪眞弘+前田真二郎 モノローグ・オペラ『新しい時代』が,
第17回(2017年度)佐治敬三賞 を受賞.

「ぎふ未来音楽展2020 三輪眞弘祭 ―清められた夜―」が,
第20回(2020年度)佐治敬三賞 を受賞.

Maeda Shinjiro works 1990-2019 ポートフォリオ PDF(2M)

 

 

  

教員インタビュー:前田真二郎教授

 

2021年、“BYT”について
SPUTNIK – YIDFF Reader 2021 | No.4
[山形国際ドキュメンタリー映画祭の公式ガイドブック]
前田真二郎  2021.10.10

[Review]ぎふ未来⾳楽展2020「三輪眞弘祭 −清められた夜−」を振り返って
伊東信宏(⾳楽学者・⼤阪⼤学⽂学研究科教授) 2020.12.28

[Review]呼び覚まされる声 北野圭介
三輪眞弘+前田真二郎 モノローグ・オペラ『新しい時代』
『ASSEMBLY アセンブリー|京都に劇場文化をつくる』02  2018.12

『不確定さという可能性』
山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 インタビュー
前田真二郎、大木裕之、池田泰教、崟利子  2017.10

映像をどのように見せるのか —20 年を振り返って—
前田真二郎  映像学会報 No. 176,『VIEW 展望』  2016.10.01

All About「メディアアートって、何?」 2015.02.16

 

 

 

SOLCHORD