wedding

 

 

 

 

 

 

Wedding 結縁

2007 / SD-digital / 15′00″
Sound: SHIMAE / Produced by Pahenlo

チベットから帰国後に善光寺を訪れる機会があった。その境内にて結縁(けちえん)の文字を
見つける。その言葉が気になって調べたところ「仏道に入る縁を結ぶこと」とあった。佐野画
廊の佐野真澄さんから、チベットの地で”Wedding”という作品をつくるようにと聞いたとき
は、どうしたものかと首をかしげていたのだが、この短い旅を「結縁」と考えてみると正にそ
うであった。ウエディング、仏教徒の出会い、私にとっての仏教入門に違いなかった。

ロカ地区にチベット最古の僧院とされるサムイ寺がある。その近くにあるチンプー渓谷は聖地
とされ現在でも瞑想修行が行われている。その場所で過ごした時間を作品の中心とした。帰路
では砂漠や岩肌、稜線ばかりを撮影していたのだが、そのまま作品に取り入れている。チベッ
トに行く前には映像に音楽をつけることは考えていなかったが、帰国後にはそれが必要だと感
じていた。音楽家・福島諭との作業(SHIMAE)を通して完成に至った。

「Pahenlo ネパールでアート」美術出版より一部抜粋

 

山形国際ドキュメンタリー映画祭 2007  パヘンロ映像プロジェクト
seeing & traveling 映像作家と美術家によるオムニバス映画
福島諭 /Satoshi Fukushima
Pahenlo ネパールでアート

back