AFF22_2017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノロ ーグ・オペラ『新しい時代』開催記念

前田真二郎 作品集  

三輪眞弘が作曲・脚本・音楽監督を、前田真二郎が演出・映像を担当した、2000年初演のモノローグ・オペラ『新しい時代』は、地下鉄サリン事件や神戸連続児童殺傷事件など、衝撃的な出来事が次々と起こった90年代後半の状況下、テクノロジーに神を見出し、歌によって永遠の救済を得るという世界を描き、強いインパクトを残しました。この作品が再演されるのに合わせ、 前田真二郎の映像作品を特集します。前田作品には、見ることとは何か、つまり人間の視覚への探求が一貫して根底にありますが、それが音響や言葉へと敷衍し、さらには認識の問題へと深められてゆきます。そして、三輪との共同作業である舞台作品『新しい時代』にも、前田の問題意識は底流として流れ込んでいるのです。映像と舞台を併せて見ることで、その広がりを体験できる、貴重な機会となるでしょう。

(プログラム解説 第22回 アートフィルム・フェスティバル リーフレットより )

 

11月24日〔金〕

18:30
前田真二郎『Braille』
1996年、11分、ピデオ

前田真二郎『王様の子供』
1998年、40分、16mm *オリジナル映像作品  計51分

19:30
前田真二郎+真田操『宇宙の人』 
2001年、44分、ピデオ

前田真二郎『L』
1995年、25分、ビデオ  計69分

 

 

 

第22回 アートフィルム・フェスティバル
会期:2017年11月21日〔火〕ー24日〔金〕、26日〔日〕
会場:愛知芸術文化センター12階 アートスペースA
入場無料

主催:愛知県美術館
協力・作品提供:アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会、
アンスティチュ・フランセ、 アルゴスフィルム、
クリス・マルケル・ファンクラブ、
(株)リトルモア、SOL CHORD、 渡辺真也

 

上映スケジュール

11月19日(日)
13:30
インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル (ICAF) 2017
「各校選抜作品」「実行委員会セレクション」「名古屋特別上映」で構成
◯上映作品等詳細 ウェブサイト〈http://www.icaf.info/〉

 

〈渡辺真也『Soul Odyssey ユー ラシアを裸して』
名古屋初公圃 パイクとポイス、 そしてマルケル〉

11月21日(火)
17:00
ナム・ジュン・パイク『グローバル・グルーブ』
共作:ジョン・J・ゴッドフリー 、1973年、28分30秒、 ピデオ※

ナム・ジュン・パイク『グッド・モーニング・ミスター・オーウェル』
1984年、35分24秒、 ビデオ※  計約64分

18:15
ナム・ジュン・パイク『ジョン・ケージに捧ぐ』
1973-76年、29分2秒、 ビデオ※

ナム・ジュン・パイク『ナム・ジュン・パイク:テレビのための編集』
1975年、28分14秒、 ピデオ※  計約58分

19:30
ポール・パヴィオ『ジャンゴ・ ラインハルト』
1957年、22分、35mm (ピデオ上映)
ナレーション・テキスト:クリス・マルケル *英語字幕あり

クリス・マルケル『大使館』
1975年、21分、8mm (ビデオ上映)*仏語ナレーション、コメンタリー日本語訳を配布

クリス・マルケル『2084』
1984年、9分、ビデオ *仏語ナレー ション、コメンタリー 日本語訳を配布  計52分

20:22 終了予定

 

11月22日(水)
16:30
ナム・ジュン・パイク『バイ・バイ・キップリング』
1986年、30分、ビデオ※

ナム・ジュン・パイク『ラップ・アラウンド・ザ・ワールド』
1988年、30分、ビデオ※  計約60分

17:45
ナム・ジュン・パイク『ガダルカナル鎮魂歌(レクイエム)』
共作:シャーロット・モーマン、1977-79年、28分33秒、ビデオ※

ナム・ジュン・パイク『中国では切手は祇められない』
共作:グレゴリー・バトコック、1978年、28分34秒、ピデオ※  計約58分

19:00
クリス・マルケル『レベル5』
1996年、105分、ビデオ *日本語字幕あり

20:45 終了予定

 

11月23日(木・祝)

13:30
ナム・ジュン・パイク『ドクメンタ6・サテライト・テレキャスト』
共作:ヨゼフ・ボイス、ダグラス・デービス、1977年、28分56秒、 ビデオ※

ナム・ジュン・パイク『メディア・シャトル:モスクワ/ニューヨーク』
共作:ディミトリ・デヴィアトキン、1978年、28分11秒、ビデオ※  計59分

14:50
ポール・パヴィオ『ジャンゴ・ ラインハルト』
1957年、22分、35mm(ビデオ上映)
ナレーション・テキスト:クリス・マルケル *英語字幕あり

クリス・マルケル『大使館』
1975年、21分、8mm(ビデオ上映)
*英語ナレーション、コメンタリー日本語訳を配布

クリス・マルケル『2084』
1984年、9分、ピデオ *英語ナレー ション、コメンタリー日本語訳を配布  計52分

16:00
クリス・マルケル『レペル5』
1996年、105分、ビデオ *日本語字幕あり

18:00
渡辺真也『Soul Odyssey ユーラシアを探して』
2016年、108分、デジタル・ビデオ

渡辺真也『朝崎郁恵による「哀史奄美」』
2017年、23分、デジタル・ピデオ  計131分

20:11 終了予定

 

11月24日(金)

〈追悼:松本俊夫作品集+新収蔵 伊藤高志『SPACY』ニュープリント上映〉

16:30
松本俊夫『MonaLisa<モナ・リザ>』
1973年、3分、ビデオ※

松本俊夫『Enigma<謎>』
1978年、2分、ビデオ※

松本俊夫『Relation<関係>』
1982年、10分、ビデオ※

松本俊夫『Shift<シフト>』
1982年、9分、ビデオ※

松本俊夫『Engram<記憶痕跡>』
1987年、15分、ピデオ※

松本俊夫『Trauma<トラウマ>』
1989年、18分、ピデオ※

松本俊夫『Dissimulation<偽装>』
1992年、20分、ビデオ※

伊藤高志『SPACY』
1981年、10分、16mm (ニュープリント)*平成28年度新収蔵 計87分

 

〈モノロ ーグ・オペラ『新しい時代』開催記念 前田真二郎作品集〉

18:30
前田真二郎『Braille』
1996年、11分、ピデオ

前田真二郎『王様の子供』
1998年、40分、16mm ※オリジナル映像作品  計51分

19:30
前田真二郎+真田操『宇宙の人』
2001年、44分、ピデオ

前田真二郎『L』
1995年、25分、ビデオ  計69分

 

20:39 終了予定

 

11月25日(土)
13:30
インター・リンク学生映像作品展(ISMIE) 2017
◯上映作品等詳細 ウェブサイト〈http://d.hatena.ne.jp/e_h_kenkyu/〉

 

11月26日(日)

〈愛知芸術文化センター・愛知県美術館オリジナル映像作品
最新第26作初公開:草野なつか『王国(あるいはその家について)』〉

13:30
草野なつか『螺旋銀河』
2014年、73分、デジタル・ビデオ

15:00
草野なつか『王国(あるいはその家について)』
2017年、34分、デジタル・ビデオ *オリジナル映像作品最新作
◯上映終了後、監督によるトーク(約60分)

16:40 終了予定

 

 

*:愛知県美術館蔵
※:愛知芸術文化センター・アートライプラリー蔵

back